セルフコーチングシステム

HOME >  事業内容 >  ウェブ制作システム開発 >  セルフコーチングシステム

目標実現と行動を管理するスキルアップ支援システム
アメリカMBA直伝のコーチングのテクニック・モデルを整理し、システムを活用してユーザーが一人でコーチングを実現するためのウェブ・アプリケーション・プログラム「セルフコーチングシステム」を自社研究によって、2005年に開発しました。
コーチに他人を介入させないため、プライバシーを守り、時間や高い報酬をかけず、リアルタイムにコーチング効果が得られます。
 

*「コーチング」とは
コーチングメソッドと呼ばれる指導技術を活用した、ラーニングプロセスです。
コーチングを受ける人(ユーザー)に、目標達成のための“答え”を与えるのではなく、ユーザーが自身で自発的な“気づき”と“行動”を引き出せるようなアプローチを取ることが、その特長です。
 

*「コーチング」のプロセスとは
(1)明確なゴール(=目標)をカタチにする
(2)現状を知る
(3)ゴールと現状のギャップを埋めていく方法を考える
(4)具体的な行動計画をユーザー自身が組み立てる
(5)実際に“行動”する
 

対話式(ウィザード方式)で出題される「質問」に回答していくうちに、目標と行動計画の設計ができる、画期的なスキルアップ支援システムです。
 

●目標と行動計画の設計
コーチングメソッドに基づいた対話式(ウィザード方式)で出題される質問に回答していくうちに、目標と具体的な行動プランが自動生成されます。もし、回答に迷ったときは、同じカテゴリーを選んだ他の人の回答を参考にすることができるのも、このシステムならではの特長です。
 

●サポーターからのフォロー
日々の努力をサポートして欲しいサポーター(知人友人家族など)を登録しておくこともできますので、あなたが設定した計画をサボってしまったときに、システムが自動的に助けを求め、あなたの目標達成をバックアップしてくれます。